FC2ブログ
Crow Tearsリンク


このブログをリンクに追加する

プロフィール

杜若 シズ

Author:杜若 シズ
杜若シズ(かきつばたシズ)
主に東方描いてます。

聴覚障害3級。左右とも90dB代。
補聴器付けると大抵の音は聞こえるので話し声は静かな所だと7割くらい理解できます。
手話はまだ下手。日常会話なら出来る位。

座右の銘は「井の中の蛙大海を知らず。されど空の深さは知る事が出来る。」
「貴方の言うことには何一つ賛成できない。しかし、貴方にそれを言う権利があるということは私はこの命を懸けてでも守ってみせる」(ヴォルテール)

shizukaki


返信は記事にてします。多分。

カウンター提供:こころは桜色~Reiraのフリー素材~様
カウント:since 06'02'11~

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

Crow' Tears
サークルCaakieHouse情報の連絡用ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「誰もが長生きしたがるが、誰も年寄りになりたいとは思わない」――ヨナサン・スウィフト


涙で世界が 閉ざされてしまっても
こんな美しい景色を忘れても
ふたりならできる 信じ続けていく
あの日のふたりを後悔せずに

夕凪が赤く染まるよ
僕らも精一杯燃える生き方を

プリズムを通した 世界の色も褪せ
こんな灰色に全て埋もれても
僕ならば出来る 例え一人だって
世界をまた塗り替えてみせるよ

―智代アフター~It's a Wonderful World~主題歌「Light color」より


おとうさん、おかあさん。
日が昇れば全ての人に光を与え、月が昇れば星空のキャンバスを映し出す、この美しい世界に私をうんでくれてありがとう。

私、杜若 雫は明日9月27日、17歳になります。

誕生日がこんなにも嬉しく感じたのは、きっと今日が初めてです。
16歳最後の夕陽の空の下、ベランダのイスに腰掛けて静かに感謝と歓喜の涙が零れてコーヒーカップに落ちました。
今夜の十六夜月が西の空に落ちれば、漸く秋めいてきた陽がまたこの世を照らすことでしょう。
神様。今日、私と同じく17歳の誕生日を向かえるこの世界全ての人に、希望の光を与えてください。
そして、16歳を終えることが出来なかった全ての人が生きたかった17歳の人生に道を照らしてください。

今、この手にあるワインを十六夜月に向けて、乾杯です。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shizukaki.blog69.fc2.com/tb.php/51-d227340c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。