FC2ブログ
Crow Tearsリンク


このブログをリンクに追加する

プロフィール

杜若 シズ

Author:杜若 シズ
杜若シズ(かきつばたシズ)
主に東方描いてます。

聴覚障害3級。左右とも90dB代。
補聴器付けると大抵の音は聞こえるので話し声は静かな所だと7割くらい理解できます。
手話はまだ下手。日常会話なら出来る位。

座右の銘は「井の中の蛙大海を知らず。されど空の深さは知る事が出来る。」
「貴方の言うことには何一つ賛成できない。しかし、貴方にそれを言う権利があるということは私はこの命を懸けてでも守ってみせる」(ヴォルテール)

shizukaki


返信は記事にてします。多分。

カウンター提供:こころは桜色~Reiraのフリー素材~様
カウント:since 06'02'11~

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

Crow' Tears
サークルCaakieHouse情報の連絡用ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「15日だろうが13日だろうが、いつ行っても中国などは批判している。いつ行っても同じだ。日本の首相がどこの施設を参拝しようが、批判される理由はない。」――小泉純一郎(公約より)
且戰傷を負ひ災禍を蒙り家業を失ひたる者の厚生に至りては朕の深く軫念(しんねん)する所なり
惟ふに今後帝國の受くへき苦難は固より尋常にあらす
爾臣民の衷情も朕善く之を知る
然れとも朕は時運の趨く所堪へ難きを堪へ忍ひ難きを忍ひ以て万世の爲に太平を開かむと欲す
朕は茲に國體を護持し得て忠良なる爾臣民の赤誠に信倚し常に爾臣民と共に在り

――玉音放送(一部)
終戦記念日です。
今日のブログは当然ふざけないでいきます。


小泉首相が漸く靖国を15日に参拝しましたね。
多分最後の参拝になるだろうからだと思いますが、終戦記念日に参拝したのは認めていいかもしれません。

正直、私は小泉首相は好きではありません。
純ちゃんと国民に呼ばれて。首相はアイドルじゃない。最高責任者だと思います。
すぐ感化される国民もそうなんですが、首相の怠惰ぶりには関心いかないだけです。
これに関してはもういつものことだから、いちいち呆れるのに疲れました。

さて、靖国参拝。
相変わらず一礼で済ませたと現在(15日12:15)私は聞いています。
日本人として参拝するのなら2礼2拍手1礼ぐらいやって欲しい。
アメリカと仲良くし過ぎて日本の礼儀を忘れたか小泉?

A級戦犯が祀られていると言われていますが、A級戦犯というのは他国が強制的に決めたものだそうです。
ましてや東条英樹(?)を筆頭とする彼らは日本の英雄だと言える人物達です。
公立学校の歴史の授業でどんなことを教えているのか知りませんが、彼らを悪人扱いするな。教師達、あなた達は彼らの大和心を理解できないのですか。

彼らは日本を一生懸命護った。国を護った。それは英雄じゃないのでしょうか。
今の若者に国を護る精神はあるか?これを読んでいる貴方にもありますか?

男は愛人を護り、家族を護り、国を護る。今の言葉で言えばカッコイイじゃないですか。
特攻隊、命を犠牲にしてまで戦った。それは無駄死にですか?
日本人なら靖国神社に参拝して、一度靖国の近くの遊就館に行って来い。特攻隊の遺書などが展示されています。


さて、今度は中国・半島はどんなバッシングをしてくるでしょうか。
前に本日の画像で貼った気がしますが、日本の靖国参拝反対しているのは東南アジアで中国・半島の3カ国だけです。
いい加減犬みたいにキャンキャン吼えるのはやめませんか?
否、ずっと吼えているのもよいでしょう。私たちは先に行く。これから中国・半島がどうなるか楽しみです。

終戦記念日。もう一つ、大東亜戦争(太平洋戦争のこと。名前アメリカが強制したそんな名前なんか使うか。)が終わった12月8日。
12月8日は私たちは大東亜戦争を称えよう。英霊たちを称えよう。
そして今日は、感謝の気持ちで追悼の意を込めて、英霊たちに「安らかにお眠りください」と祈りましょう。


駄文でしたが、私の持論を少々述べさせてもらいました。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shizukaki.blog69.fc2.com/tb.php/23-018ac8f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。