FC2ブログ
Crow Tearsリンク


このブログをリンクに追加する

プロフィール

杜若 シズ

Author:杜若 シズ
杜若シズ(かきつばたシズ)
主に東方描いてます。

聴覚障害3級。左右とも90dB代。
補聴器付けると大抵の音は聞こえるので話し声は静かな所だと7割くらい理解できます。
手話はまだ下手。日常会話なら出来る位。

座右の銘は「井の中の蛙大海を知らず。されど空の深さは知る事が出来る。」
「貴方の言うことには何一つ賛成できない。しかし、貴方にそれを言う権利があるということは私はこの命を懸けてでも守ってみせる」(ヴォルテール)

shizukaki


返信は記事にてします。多分。

カウンター提供:こころは桜色~Reiraのフリー素材~様
カウント:since 06'02'11~

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

Crow' Tears
サークルCaakieHouse情報の連絡用ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Show me a man who has enjoyed his school days and I'll show you a bully and a bore.(学校時代を楽しんだやつがいるなら教えてくれ。そんなのがいたならいじめっ子か退屈なやつかだ。)」――ロバート・モーレイ(俳優)
200607112325054
200607112325052
20060711232505

ヒンヌー姉妹を始めてモデル見ずに描きました。(何
ヒンヌー姉妹、乳姫姉妹が存在する。それが「うたわれるもの」だと今気づきましたね(ぉ

さて、本日のブログなんですが、後半から芸能人やイラストや歌に批判的な意見を書いています。一意見として扱ってくれる人だけ閲覧するのをお勧めします。また、「一応読もうか」という態度の人には今回は読んで欲しくありせん。その人は美術部の話が出る前にGoogleにでも逝ってくだされ(何
ま、多分そんなにひどいものじゃないと思うけどね。
先日、ダイソー逝ってInde見に行ってみました。
途中にあるAVまがいのCD-Rがある棚をドキドキしながら通り過ぎていってPCソフト欄をじっくり眺めていると……(何

  無  い  ?(ぉ
嘘でしょと思いながら15分は探し続けてましたがやはりありません(長
何故かレミュオールの錬金術師ならありましたが(何
ま、ド田舎だからねー。入荷するのが遅いんでしょう。今度また逝ってみまーす。

美術部。明日にはもう油絵に入れます。ようやく。
デッサン、ミロのヴィーナス、流石に飽きました(飽きるな
これ以上デッサンやれと言われたらもう私あの裸体をじっくり観察してハァハァし始めますよっ!?(※変態)
何がおかしいですか?あれにはエロティシズムが凄く感じられるからミロは有名なのですよ。私はそう思っています。
芸術鑑賞は深く考える必要はありません。直感的にどう感じられたかを自分に問うのです。
例えばアンリ・マティスの絵は優しさが感じられます。対して岡本太郎の絵や彫刻はパワーが感じられます。
音楽なら、ベートーベンの「歓喜の歌」の3楽章までは絶望を表されています。「月光」にも、私は絶望というか…夜の中の孤独を感じましたね。
それが芸術の面白さです。

ですがゲーム音楽にはそれが無い。ゲームという作品を楽しむためのパーツにすぎません。
ましてや芸能人の歌なんかなおさらです。歌詞に自分の想いやらなんやらを唯乱雑に込めてばかりで、曲には込めていない。そういう点で、私は飾らないゲーム音楽のほうがいいと思います。
イラストは、言うなれば空想具現化ですね。空想を具現化するのと感情を具現化するのとは違いますよね。そこが根本的に違っています。芸術は空想などで人を感動させられません。
ライトノベルも挙げておきましょう。まず挿し絵があるのが既に間違ってますが、ラノベはもはや字のゲームか漫画ですね。シャナとかゼロの使い魔とかキノ旅とか、全部文学的要素はありません。
それくらいは分かるでしょうが、一応言ってみました。

それでも私がそれらにハマっている理由は、それらを芸術作品として見ていなくて、唯の娯楽として扱っているからです。
ここで間違えて欲しくないのは、芸術とそれらを同じ意味の娯楽として見ないことです。サブカルチャーという単語があるように、カルチャーとしての楽しみ、サブカルチャーとしての楽しみは大きく異なります。

結論、私はカルチャーとサブカルチャーを分けて楽しんでいる、という事です。
分類させれば、
カルチャーのみにハマっている人
サブカルチャーのみにハマっている人
私のようなカルチャーとサブカルチャーを分けてハマっている人
カルチャーとサブカルチャーを混同してハマっている人
に分けられます。
この4つで最悪な状態はどれでしょうか。
カルチャーとサブカルチャーを混同してハマっている人だと思います。
私の言いたい事は、カルチャーとサブカルチャーを混同しないでください、という事です。

ここまで読んで頂けた方々、ありがとうございました。


・・・って、PCから見るとなんかそんなに文章量多くないわね;(ぉ
ま、それでも今日はこれ以上書く気力ないんで落ち。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shizukaki.blog69.fc2.com/tb.php/11-97557c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。