Crow Tearsリンク


このブログをリンクに追加する

プロフィール

杜若 シズ

Author:杜若 シズ
杜若シズ(かきつばたシズ)
主に東方描いてます。

聴覚障害3級。左右とも90dB代。
補聴器付けると大抵の音は聞こえるので話し声は静かな所だと7割くらい理解できます。
手話はまだ下手。日常会話なら出来る位。

座右の銘は「井の中の蛙大海を知らず。されど空の深さは知る事が出来る。」
「貴方の言うことには何一つ賛成できない。しかし、貴方にそれを言う権利があるということは私はこの命を懸けてでも守ってみせる」(ヴォルテール)

shizukaki


返信は記事にてします。多分。

カウンター提供:こころは桜色~Reiraのフリー素材~様
カウント:since 06'02'11~

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

Crow' Tears
サークルCaakieHouse情報の連絡用ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「頂上に近づくほど頂上は見えなくなる。惑うな進め」――北予備の格言から
 だから現代美術の作家たちは、あくまでも未来の展望や、人間と社会とのつながりとかというテーマに取り組むべきなのよ。日本の現代美術がどうしてこうも貧困かと言えば、結局美術界全体の姿勢が問題なのよね。まず第一に美術館のキュレーターたちの頭がダメで、評論家の頭がダメで、編集者の頭がダメで、絵描きたちの頭がダメなのよ。
 私はいま精神病院に入っているけど、いまがいちばん幸せよ。医師たちは、みんなで私の病気をなおそうとしてくれているし、作品もつくれるし・・・。
 いい作品をたくさん作って、それで死ねればそれでいいわ。


――草間彌生インタビュー(1966年9月号広告「吉井画廊」)


続きを読む
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。