Crow Tearsリンク


このブログをリンクに追加する

プロフィール

杜若 シズ

Author:杜若 シズ
杜若シズ(かきつばたシズ)
主に東方描いてます。

聴覚障害3級。左右とも90dB代。
補聴器付けると大抵の音は聞こえるので話し声は静かな所だと7割くらい理解できます。
手話はまだ下手。日常会話なら出来る位。

座右の銘は「井の中の蛙大海を知らず。されど空の深さは知る事が出来る。」
「貴方の言うことには何一つ賛成できない。しかし、貴方にそれを言う権利があるということは私はこの命を懸けてでも守ってみせる」(ヴォルテール)

shizukaki


返信は記事にてします。多分。

カウンター提供:こころは桜色~Reiraのフリー素材~様
カウント:since 06'02'11~

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

Crow' Tears
サークルCaakieHouse情報の連絡用ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オン バサラ ダルマ キリ ソワカ(祈りましょう。大切な人のために。そして、生きとし生けるものの幸せのために)。」──本尊・千手観音さまの真言(お祈りの言葉)
水や曙 露浴びて
我に物言う 桜木を
水や夕暮れ 手を伸べて
我差しまねく 青柳を

──(作詞・忘れ)「春」より


続きを読む
スポンサーサイト
「羨むだけなら誰でも出来る。本当に羨ましいなら、まず行動だよ、多奈」――遠野有希・『雲のない雨空の下で』P282より
朝には消えたあの歌声を
いつまでもいつまでも

僕らが残したあの足跡を
どこまでも追ってた

そう 終わりは別れとあるものだから
全て置いてゆく

朝には日差しの中 新しい歌
口ずさんでいる


――劇場版「Air」エンディング「Farewell song」より。
続きを読む
「間違えたっていいじゃない。機械じゃないんだから。」――フジ子・ヘミング
いつも君は何も言わずに
いつもそばで支えてくれる
まぶしい過ぎて何も見えない
だけど足音すぐ隣
一人では壊せない
高い壁の前に立つ

――ギャルゲ「D.C.Ⅱ」挿入歌?「まぶしくてみえない」より
続きを読む
「15日だろうが13日だろうが、いつ行っても中国などは批判している。いつ行っても同じだ。日本の首相がどこの施設を参拝しようが、批判される理由はない。」――小泉純一郎(公約より)
且戰傷を負ひ災禍を蒙り家業を失ひたる者の厚生に至りては朕の深く軫念(しんねん)する所なり
惟ふに今後帝國の受くへき苦難は固より尋常にあらす
爾臣民の衷情も朕善く之を知る
然れとも朕は時運の趨く所堪へ難きを堪へ忍ひ難きを忍ひ以て万世の爲に太平を開かむと欲す
朕は茲に國體を護持し得て忠良なる爾臣民の赤誠に信倚し常に爾臣民と共に在り

――玉音放送(一部)
続きを読む
「参加しますか?」――ベルヘン(2006/08/10/23:00頃、宵明祭チャットにてmixi招待発言より)
お前は黙ってこれを食え~♪
四の五の言わずに食って寝れ~♪
栄養抜群♪糖分全開♪
死なない体に一日一本
ば~らんす~すうぃ~んぐ~♪

──バランススウィング(210円。82g中41gが何かでできている)CMより

続きを読む
「生きるのに耐えることが、生きているものの第一の義務である。『平和を欲するならば、戦争に備えよ』という古い諺は、いまこそ『生に耐えんとするならば、死を覚悟せよ』と言い換えてよいであろう。」――ジグムント・フロイト
何気ない通学路に咲く
あの白い花のこと気づいているかな
繰り返す日々も歩いてる道も
少しだけ変えてみるその先で何かが

開く音を見つけ出して
涙よりも小さいけど
教室の窓から見える
四角い空から飛び出す

──ギャルゲ「月は東に日は西に」主題歌「divergentflow」より
続きを読む
「お前達の前途が、どうぞ、多難でありますように……。多難であるほど、実りは大きい」――檀一雄
「多奈。…ばいばい。また会おうね」

瞬間、最後の記憶が消えた。もう私は、目の前の女の子の名前を思い出せない。
ただ、大切な…大切な人だったような、そんな感触だけが残っていた。
何かを失ったはずなのだが、失ったのが何なのか、それすら分からない。
ただ、感触だけが、失ってしまったのだという感触だけが、残っていた。
この感触だけは失ってはいけないという感情が、残っていた。

だから、私は。私を構成する意志に、一つを追記する。

遠野有希行動三大原則、その4。
自分の正義を貫く事。人生に妥協しない事。常に胸を張って歩く事。
そして。

──「雲のない雨空の下で」P299より抜粋
続きを読む
「一瞬に一生をかけることもある。一生が一瞬に思える時があるだろう。」――香月泰男
小さかった二人
無邪気な願いをかけたね

星を手に入れたいと
貴方は言っていたよ

月日は二人を残し
風のように過ぎ去った

──RPGツクールゲーム「女神の涙」EDテーマ「ふたり」より
続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。