Crow Tearsリンク


このブログをリンクに追加する

プロフィール

杜若 シズ

Author:杜若 シズ
杜若シズ(かきつばたシズ)
主に東方描いてます。

聴覚障害3級。左右とも90dB代。
補聴器付けると大抵の音は聞こえるので話し声は静かな所だと7割くらい理解できます。
手話はまだ下手。日常会話なら出来る位。

座右の銘は「井の中の蛙大海を知らず。されど空の深さは知る事が出来る。」
「貴方の言うことには何一つ賛成できない。しかし、貴方にそれを言う権利があるということは私はこの命を懸けてでも守ってみせる」(ヴォルテール)

shizukaki


返信は記事にてします。多分。

カウンター提供:こころは桜色~Reiraのフリー素材~様
カウント:since 06'02'11~

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

Crow' Tears
サークルCaakieHouse情報の連絡用ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「了承」――水瀬 秋子(ゲームKanonより)
未来を分け合う強さは真実
弧を描いて 繋がる運命の始まり

遥か遥か遠く目覚めた光
いつか届く蒼い奇跡
強く 激しく出遭って
満ち欠けて往くのでしょう

永く永く続け神話の様に
いつか動く心の軌跡
高く 瞬き昇って
輝いて往くのでしょう

――エロゲ「夜明け前より瑠璃色な」主題歌「Lapis Lazuli」より
続きを読む
スポンサーサイト
「いつも太陽の方を向いていましょう。そうすれば日陰を歩くことはありません」――ヘレン・ケラー
旅立った頃の自分と比べれば
強くなってるかな?
だったら少し嬉しい

月無き夜も照らし合えば
歩み続けられる道
光溢れる星月夜

――ゲーム「Fainal Fantasy Cristal Cronicle(だっけか)」EDテーマ「星月夜」より
続きを読む
「彼もまた凡人に過ぎなかったか!」――ベートーベン
秋陣営の 霜の色
鳴き往く雁の 数見えて
植うる剣に 照り沿いし
昔の光 今いずこ

――土井晩翠・作詞「荒城の月」より
続きを読む
「安息日を覚えて、これを聖とせよ。主は六日のうちに、天と地と海とその中の全てのものを造って七日目に休まれたからである。」――「十戒」第4条より
繰り返す焼けた線路覆う
入道雲 形を変えても
僕らは覚えていて どうか
季節が残した昨日を

消える飛行機雲 僕達は見送った
眩しくて逃げた いつだって弱くて あの日から
変わらずに いつまでも変わらずに
いられなかったこと 悔しくて指を離す

――アニメ映画「Air(劇場版)」OPテーマ「鳥の詩」より
続きを読む
「座右の銘?そんなものありません。目の前の仕事を一つ一つ解決するだけ。」――緒方貞子
あの頃に戻りたい 其処に愛があるとすれば
私達は心を開いて 愛を確かめ合える

あの頃に戻りたい 其処に希望があるとすれば
私達は心を開いて 希望を持ち合える

あの頃に戻りたい 其処に夢があるとすれば
私達は心を開いて 夢を叶えあえる

――RPGツクールゲーム「FREEJIAⅢ ~Blue Tears~」主題歌「Blue Tears ~心を開いて~」より。
続きを読む
「Vive la France!(フランス万歳!)」――ドーデ
飯は上手く作れ。いつも綺麗でいろ。
出来る範囲で構わないから。

忘れてくれるな。俺の愛する女は
愛する女は 生涯 お前一人。

忘れてくれるな。俺の愛する女は
愛する女は 生涯 お前 ただ一人。

(さだまさし「関白宣言」)
続きを読む
「だって僕たちは永遠に死なないネバー・ダイ。ずっと続く円輪リングにいるんだもの。」――ヘンデル(グレーテル)(漫画「ブラック・ラグーンより」)
究極の2連更新ですよ奥様?(ぁ
続きを読む
「Show me a man who has enjoyed his school days and I'll show you a bully and a bore.(学校時代を楽しんだやつがいるなら教えてくれ。そんなのがいたならいじめっ子か退屈なやつかだ。)」――ロバート・モーレイ(俳優)
200607112325054
200607112325052
20060711232505

ヒンヌー姉妹を始めてモデル見ずに描きました。(何
ヒンヌー姉妹、乳姫姉妹が存在する。それが「うたわれるもの」だと今気づきましたね(ぉ

さて、本日のブログなんですが、後半から芸能人やイラストや歌に批判的な意見を書いています。一意見として扱ってくれる人だけ閲覧するのをお勧めします。また、「一応読もうか」という態度の人には今回は読んで欲しくありせん。その人は美術部の話が出る前にGoogleにでも逝ってくだされ(何
ま、多分そんなにひどいものじゃないと思うけどね。
続きを読む
「どうして、自分を責めるんですか?他人がちゃんと必要なときに責めてくれるんだから、いいじゃないですか」―アルバート・アインシュタイン
200607082221274
200607082221272
20060708222127

翌日模試があったのに雫と烏のフリートークタイム七夕バージョンなんか書けるか。
続きを読む
「誰がそう言ったか、を尋ねないで、言われていることは何か、に心を用いなさい」―トマス・ア・ケンピス
200607051846082
20060705184608

「うたわれるもの」にハマりたいです。(何
続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。